ゆうべは素敵な夢をみた

旅と、コーヒーと、あと少し。

自分に正直に生きるのは恥ずかしいことじゃない

f:id:kimix:20170423230911j:plain

自分に正直に生きるのはとても恥ずかしいことだと思っていた。

わたしはいつも、もやりもやりと考えてしまう。

写真一枚、文章一行どこかに公開するたびに誰かから批判されるんじゃないかって。ビクビクしていた。

だから、自分に正直に生きるのはとても恥ずかしいことだと思っていたんだ。

絵を描く理由は何でも良いんだよ、ちやほやされたいっていうのも完全に理由として善なるモノですよ

イラストレーターの@akimanさんがこうつぶやいてるのをみて、最近すごしほぐれてきていた気持ちがパァーンと弾けた。

ちょうど同じ日に友人から送られてきたLINEには「仕事で成功してちやほやされたい」と書かれていた。

とても正直で、わたしはそれがなぜか嬉しかった。そうやって打ち明けてもらえたことがとても嬉しかった。



Instagramをみると自分の顔を堂々と載せているひとがいて、わたしはそれがいつも不思議だった。

いつどこで批判されるかわからないのになぜ載せられるんだろうと。

きっとみんな自分の心に正直なんだ。


「自分が良いと思ったものを載せたい」

「載せたものを人から褒めてもらいたい」

「ちやほやされたいから有名になりたい」

「ちやほやされたいから成功したい」


心の奥底にある感情をそのまま伝える。

こういう心は恥ずかしいものだと思ってきたけど、そう言う人の言葉や写真はとても心を打つものがあるし

なにより見ていて清々しい気持ちになる。

そして応援したくなる。



本心をさらけ出すのは良いことなんだな。

うん、

わたしも自分の好きなものを表に出してちやほやされたい!